こんばんは!

今日は土用の丑の日!
うなぎの日~(´ー`)

一般的によく知られているのは夏の丑の日だと思いますが、実は各季節にあるそう。

夏の丑の日がうなぎの日というイメージなのは、なぜなのか?

うなぎの旬は…
産卵前で脂ののった秋から冬らしいです!!

そんな感じで、旬じゃない夏のうなぎが売れないことに悩んだうなぎ屋さんが、土用丑の日には「う」のつくものを食べると縁起が良いということに乗っかり…
「本日は土用丑の日!!」っていう紙をお店に貼ったところ、とっても売れたというのがきっかけで土用丑の日はうなぎを食べるという風習ができたそうです。

夏に食べるのは、昔からスタミナ食材と言われるうなぎを食べることで夏の暑さに負けないためだそうです♪

夏の暑さに負けないぞーっ!!

夏バテなんて言ってられない!!
うなぎを食べて元気に頑張るぞ!

皆様もうなぎを食べて、元気モリモリで海に遊びに来て下さい(^○^)

お待ちしております☆

ではではまた明日(^^)