こんばんは(^^)

本日はダイビングで見ることのできるお魚。
ジョーフィッシュのお話です。

ジョーフィッシュは砂地に穴を掘って巣を作って生活をしています。
巣を作る時は、口の中に砂を入れて、バーっと外に吐き出しながら、穴を掘って行きます!
小石など、邪魔なものがあると、それをまた口に入れて外へとポイっとします。
巣の入り口には、サンゴや貝が置いてあったり、オシャレだなぁなんて思ったりもします。

眠る時は、小石などで丁寧に巣穴を閉じて寝たり、戸締まりもしっかりです!!

ジョーフィッシュは、メスが卵を産むと、孵化するまでオスが口の中で卵を守ります。

ジョーフィッシュの種類によって、ずーっと口の中に入れていてごはんを食べない子もいれば、たまに巣穴に置いて来てごはんを食べている子もいるようです。

口の中に入れて、転がして新鮮な海水を卵に送ったり、巣の中に置いて、カラダをフリフリしながら新鮮な海水を送ってあげたりと、とっても一生懸命育てます。

そして、子どもたちの旅立ちの時をハッチアウトと言います。

卵ができてから、ハッチアウトまでを見たく、ナイトダイビングに通ってきました。

昨日の夜、ようやくハッチアウトの瞬間を写真に撮ることができました!!
なので本日アップさせて頂きます♪

この子は、リングアイジョーフィッシュという種類のジョーフィッシュ!

和名はメガネアゴアマダイ。

出てます!出てます!!

旅立ちの時です。

ドバーっ!!!!

ハッチアウトのタイミング、時間や、状況など、新しい発見のあったダイビングとなりました。

まだまだ謎の多い、リングアイジョーフィッシュのハッチアウト。

もっともっと知りたくてワクワクします。

本日は、生命の誕生のお写真をお届けしました!

ではではまた明日(´ー`)