こんにちは!!
本日はマンタのお話(^^)

マンタには2種類いて、オニイトマキエイとナンヨウマンタがいます。
石垣島で見られるのはナンヨウマンタのほうです。

石垣島で大人気のマンタですが、実は絶滅危惧種に登録されています。

カラダの大きなマンタにとって天敵はふたつだけと言われています。
マンタよりさらに大きなカラダのサメとマンタを捕獲しようとする人間です。
小さなお魚よりも敵の少ないマンタですが…
なぜ減少しているのか…

理由のひとつとしては繁殖力の弱さがあるようです。
他の魚は1回でたくさん卵を産みますが、マンタは交尾をして、おなかの中で卵を育てて、孵化してから産み落とすといったスタイルで、1回で1枚~2枚の赤ちゃんしか産みません。

マンタの妊娠期間は1年。人間よりも長いです。
そう考えると他の魚のようにたくさん産むというのは難しいのでしょうね。

そんなマンタがクリーニングをしに来る石垣島♪


マンタの頭のところにあるツノのような部分!
ここは実はヒラヒラ~っと開きます。
クリーニングされていたりリラックス中のマンタはヒラヒラしています☆

ものすごくリラックス中!笑


なにかを察知して高速移動をしようとする時は、シュルシュルっと巻いてツノのように戻して移動します!
そして、片方のツノだけヒラヒラで片方だけ巻かさっている時!
そんな時はヒラヒラのほう向きに方向転換します。
船でいう舵取りの役割もしているようですよ((* ᐕ)*

マンタは穏やかな性格で、人なつっこいです!
ですが、とても頭がよく、臆病でもあり、ストレスを感じると二度とその場所に来ないなんてこともあります。
不用意に近づいたり、ストレスを与えないように守っていきたいですね~(^○^)

そして、
海の中を優雅に泳ぐマンタはまるで空を飛んでいるかのようと言いますが…
実はマンタ…飛びます!!!!

正確には跳びます!!笑

マンタは水面でジャンプをして実際に空を飛んでるように見えることもあり、最高で2メートルくらいジャンプすることもあるようです!!
見れたらとってもラッキー!!

幸運がおとずれるかも٩(ˊᗜˋ*)و

まだまだ書きたいですが、長くなってしまうので、本日はここまで!

また明日☆